お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくない方、お金に関して一緒に学びましょう!

ビットコインキャッシュ配布予定の主な取引所一覧、今後の仮想通貨について

f:id:moneygamex:20170725192804p:plain

かにたまです。

8月1日にビットコインから分岐される可能性が高いビットキャッシュ(BCC)。このビットキャッシュは、所持しているビットコインと同枚数だけ配布されます。そこで、今日は、このビットキャッシュがどの取引所で配布されているのかを調べてみました。

※ビットキャッシュ(BCC)は、分岐の可能性が高いだけで100%分岐されるわけではありません。ビットコインキャッシュ(BCC)のカウントダウンサイトはこちら↓です。

www.timeanddate.com

インチェックでもビットキャッシュ(BCC)配布?

このブログで使っている取引所であるコインチェックさんのBCC配布について記載したいと思います。結論から言いますと、配布される可能性は高いものの確実ではないということです。

coincheck.com

インチェックさんの上のブログ記事によると、

Bitcoin Cashの取り扱いについては弊社にて状況を判断後、対応を検討いたします。取り扱いの対応を行う場合、以下の条件に当てはまる方には分岐日時において保有しているビットコインと同量のBitcoin Cashを付与いたします。

と、記載されており、あくまでも対応を行なう場合は、同数のBCCが配布されるとありますが、これは、対応を検討後、対応を行なわない場合もあるとも言えます。

従って、仮にコインチェックさんからBCCが配布されなくても何もいえません。ご注意ください。

 

以下、主な取引所のビットキャッシュ配布予定の取引所について記載します。2017年7月28日10:00頃の内容であり、変更される可能性もあります。リンク先は、各取引所のBCC配布について記載されています。

 

ビットコインキャッシュ(BCC)配布予定の取引所

各取引所ともビットコインキャッシュ(BCC)配布は行なうと記載されているものの、取引を行なうかは未定です。

BitFlyer 

https://bitflyer.jp/pub/announcement-regarding-august-fork-ja-2.pdf?top_link

 

Zaif 

corp.zaif.jp

 

Bitbank 

bitbank.cc

このようなツイートがされていますが、記事を読むと、 開始日時:BCCの分岐状況によるため、8月3日(木)に改めてお知らせ致します。と記載されています。

 

・BTCBOX

https://www.btcbox.co.jp/gonggao/263.html

またコインが分裂した場合の取り扱いについて
ハードフォークにより発生したコインはお客様に帰属いたします。その割当数量はお客様の保有するビットコインに対して1:1の割合でございます。また、ハードフォークにより発生したコインは当取引所内で取引を行う予定でございます。 

 

・みんなのBitcoin

min-btc.com

分岐が行われた場合、分岐前に弊社でビットコイン保有されていたお客様には分岐により生じたコインを付与いたします。尚、弊社は分岐時に発生する可能性のあるリプレイアタックに向けた対策を行いますので、お客様の資産は安全に保管されます。

 

GMO-Z.comコイン

coin.z.com

8月1日にはハードフォークによる分岐の可能性があり、その際にもビットコインの受け入れ及び引出の受付を停止する対応をとらせていただく場合がございますので、ご留意のほど宜しくお願い申し上げます。

と記載されており、はっきりしていません。以後、BCCに関するメールや記載などはありません。GMOさんとは思えないくらい発表が遅いです。

 

追記:7月28日14:30頃、ようやく取扱いのメールが来たので移動しました。公式ページもそのうち更新されると思われます。

f:id:moneygamex:20170728183607j:plain

 

 

ビットコインキャッシュ配布されるかもしれない取引所

・coincheck

coincheck.com

上の方で記載したように、取り扱いの対応を行なう場合にBCC配布とありますので、確実とは言えません。

 

・QUOINE

 加盟団体である日本仮想通貨事業者協会のページに飛ぶようになっており、QUOINE自体の発表は見られません。

 

ビットキャッシュ(BCC)を配布せずに売却してBTCを配布する取引所も

blog.bitrefill.com

海外取引所Bitrefillでは、BCCを配布せずに全部売って得たBTCを顧客に配布するということです。CoinbaseやBitstampなどの大手海外取引所で扱わないという取引所もあります。これらの取引所がBCCを大量売りをするのであれば、BCC先物のような価値がつくかどうかも見どころになってきます。

 

ビットコイン上昇中

f:id:moneygamex:20170728104552j:plain

f:id:moneygamex:20170728111443j:plain

BCC配布時期が近づいていることから、週末にも関わらず、ビットコインが上昇、コインチェックさんにあるアルトコインはNEM以外は下げ傾向にあります。このままビットコインがあげ続けるのか注目したいところです。

f:id:moneygamex:20170728105250j:plain

https://www.viabtc.com/quot/realtime?currency=cny&dest=bcc&chart=simple

BCC先物ですが、4万強ですね。

f:id:moneygamex:20170728105608j:plain

僕は7月22日にイーサから一時的にビットコインに戻しましたが、恐らく、このようなBCC欲しさに一時的にアルトからビットコインに戻している人が多いのかな?と感じています。

こう上がってくるとビットコインが欲しくなりますが、BCC配布後にアルト買戻し等のビットコイン大量売りも考えられますので様子見です。

apptimes.net

週末でビットコインがありえないくらい上がったら購入をやめて、アルトコイン中心の仕込みにきりかえようかなと思っています。現在も少しだけビットコインに影響を受けて下がったアルトコインの一部をさらに下で指しています。

f:id:moneygamex:20170728112413j:plain

↑ETH/BTC。つまり、イーサリアムの価値がビットコイン比べて良くなれば上にいきます。最近はハッキング等も重なり、ピーク時の半分以下まで下がっています。

このところイーサリアム(ETH)がハッキングされる事件が多発しています。僕の知っている限り、2017年7月で4回のETHハッキング被害を確認しています。こうした事件の影響もあるので下げているのでしょうが、逆をかえすと、ハッカーもリスクを犯してまでもETHが欲しいわけで、それだけ将来性がある仮想通貨ともいえます。

 

これからのビットコインの上昇も楽しみであり、アルトコインの上昇も楽しみです!

 

12種類の仮想通貨を取扱中!
インチェックの登録はこちらから ↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

Zaifトークンなども取扱中!
手数料が安いZaifはこちらから↓

 

CMなどでお馴染みのビットフライヤーはこちら
8月8日まで最大5000円のキャッシュバック中!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~