お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくない方、お金に関して一緒に学びましょう!

トークンって何?仮想通貨との違いは何?

f:id:moneygamex:20170708151338j:plain

かにたまです。

仮想(暗号)通貨について調べていると、よく「トークン」という言葉を聞きます。トークンとは何なのか?仮想通貨との違いは?など気になる点について調べてみました。

f:id:moneygamex:20170708152617j:plain

今日の記事を書くにあたって、取引所Zaifの取引にて、上図のように主要通貨とトークンの販売画面が分かれており、違いは何だろう?と疑問に思いました。

f:id:moneygamex:20170708152745j:plain

Zaifで扱っているトークンにはZaifをはじめとする様々なトークンが販売されています。

f:id:moneygamex:20170708153443j:plain

Zaifで販売しているZaifトークン。7月現在ビットコインが下げ相場の中、ある意味、低空飛行で安定しています。(;´Д`)

 

トークンって何なの?

トークンとは、簡潔に言えば、ビットコインブロックチェーン上で発行した独自コインのことを言います。Zaifトークンのように価値をつければ、ビットコインや日本円などとトレードすることができるようになります。最近、流行のValuなども、まさにトークンのようなものですね。

トークンは誰でも発行ができ「かにたまトークン」というような自分のトークンも発行できます。流通しなければ価値はありませんので、保有している人に特典をつけたりして価値を上げているトークンもあります。このような独自の工夫ができるのもトークンの魅力です。

 

仮想通貨のタイプは2つにわけられる

アセットタイプ

アセットタイプとは、発行者がいて発行枚数などを自ら決めることができるのが特徴です。実際に配られているトークンは株式ではないですが、開発元のチャットアプリビジネスが成功すればするほど発行したトークンの市場価値が高まったりする要因になるので、まるで株式のような性質を持ちます。

アセットタイプの仮想通貨を売買するときは「仮想通貨」を売買しているというより、アセットを発行している開発元を株式のように売買していると言った方が適切かもしれません。

 

カレンシータイプ

カレンシータイプとは、ビットコインなどのように採掘するタイプの仮想通貨のことを指します。ビットコインなどのようにあらかじめ決まった仕組みに基づいて枚数が増えていくようにあらかじめプログラミングされており、変更できないことが特徴です。実際、ビットコインは2100万枚と決まっていて変更はできませんので、カレンシータイプの仮想通貨といえます。

 

genxnotes.com

 

なお、トークンもこの2つのタイプがあります。

 

 

仮想通貨とトークンと違い

では何故ビットコイン、イーサリアム、リップルのようなものは仮想(暗号)通貨と呼ばれ、Zaifトークンなどは仮想通貨と呼ばれないのでしょうか?

・・・実のところ、仮想通貨とトークンは大きな違いはありません。

トークンは仮想通貨とは違い、これまでつかわれているビットコインブロックチェーンの仕組みを使っている。という点にあります。要はトークンは既存のブロックチェーンの仕組みで出来ており、仮想通貨のような独自の技術的な仕組みはありません

 

 

トークンを発行する意味

結局は、そのトークンの発行者を応援するためにつくられたものだと僕は思っています。

例えば、アイドルグループのAKB48が誕生時からAKBトークンを発行しているとしましょう。最初7人のファンが購入し、現在、人気が広まり物凄い価値を持つトークンになりました。もしAKBトークンが存在していたら、トークン価値の上昇により、トークン売却益を上げたり、もしくは彼女達のコンテンツを消費しつづけることができます。AKB48自体もAKBトークンを購入してもらうことで、利益を上げ、資金を得てることで活動を続けるできますので、Win-Winの関係になります。

そして、ブロックチェーンの仕組みを利用しているのは、その安全性からでしょう。ビットコインブロックチェーンの仕組みは2009年に市場に出てから1度も破られていません。トークンでブロックチェーンの仕組みを使っているのは、安全性も大きいと思います。

 

f:id:moneygamex:20170708152745j:plain

Zaifでは、トークンの売買ができますが、Zaifを運営しているテックビューロ社が売りにしているのは、NEMベースの独自のブロックチェーン技術です。この技術を使い、企業が安くて簡単にトークンを作成することのできる『MIJIN』という製品を作成しています。

mijin.io

f:id:moneygamex:20170708163612j:plain

こちらがZaifトークンのチャートです。現在、1Zaif=0.2円と下落中ですが、仮想通貨の相場によらず変動しているのが特徴です。下げているのはZaifトークンの使い道がほぼないことでしょう。2017年のZaifトークンの使い道は、Zaif投げ銭として使えることと、7月31日までの下記のキャンペーンの勾玉集めで使い道が増えたくらいですね。

corp.zaif.jp

Zaifは手数料も安く、ユーザーに良心的な会社だと思いますが、そのぶん宣伝費などあまりかけられていない気もします。基盤をしっかりさせ、ゆっくり、じっくり上げていくという感じでしょうか。

 

mijinを流行させるには、Zaifトークンが価値を持つことが1番の証明になると思います。見本のZaifトークンが価値を持たないのであれば、参入を検討している会社も「うーん」と思うと思います。何かしらのタイミングで好例となるようなことを仕掛けてくると勝手に思っていますw

f:id:moneygamex:20170708164622j:plain

ちなみに板が薄いので大量の買いが入ると、やばいくらい動きます。購入したら高値で指しておくとひっかかるかもしれません。ただ、トークンは現在どれも下降気味です。

f:id:moneygamex:20170708165220j:plain

細かいチャートで見ると、一瞬で30%以上の上下もあり、スリルがありますw

将来的には、Valuのように個人トークンも取引できると面白くなっていくと思います。トークンの将来もどうなるか楽しみですね!

 

 

2017年7月31日(月) 23:59まで最大5000円分ビットコインがもらえる
※新規登録日、取引は新規登録日から90日間有効
Liskも購入できます!コインチェックの登録はこちらから ↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

ネム、モナコインの仮想通貨をはじめ、トークンも販売中。
手数料が安いZaifこちらから↓

 

CMなどでお馴染みのビットフライヤーはこち
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

 


人気ブログランキング

 良かったら応援ポチお願いします~