お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくない方、お金に関して一緒に学びましょう!

リップル等が増えるということでcoincheckの預入をはじめてみました。貸仮想通貨サービスのアカウント開設から手順まで

f:id:moneygamex:20170615185002p:plain

かにたまです。

貸仮想通貨サービス | Coincheck(コインチェック)を始めてみました。このサービスは銀行預金の暗号通貨版です。

 貸仮想通貨サービスの口座開設から手順

moneygamexx.hatenadiary.com

インチェックを利用したことがない方は、まずは取引アカウントを開設しましょう。手順は上記事をご覧下さい。

f:id:moneygamex:20170618113915j:plainインチェックにログインしたら取引アカウント貸仮想通貨アカウントを選択します。

f:id:moneygamex:20170618114036j:plain

貸仮想通貨サービス | Coincheck(コインチェック)に移動します。「貸仮想通貨サービスに登録する」を選択しましょう。

f:id:moneygamex:20170618114439j:plain

「仮想通貨消費貸借契約約款に同意する」、「貸仮想通貨サービスのリスクに同意する」を読んでチェックを入れ、「貸仮想通貨サービスに登録する」を選択します。

f:id:moneygamex:20170618114754j:plain以上で貸仮想通貨サービスのアカウント開設は終了です。

 

貸仮想通貨サービスへ預ける暗号通貨を入れる

暗号通貨を貸して金利を得るには、貸仮想通貨アカウントへ入金する必要があります。

インチェックの取引アカウントにある暗号通貨を入れる場合

f:id:moneygamex:20170618120153j:plain貸仮想通貨アカウントのトップページにある上画面の赤丸の「振替」を選択します。

f:id:moneygamex:20170618120205j:plain

振替画面がでます。例えば、取引アカウントから貸仮想通貨に10000XRP(リップル)を移動する場合、上のように入力・選択します。良ければ「残高を移動する」を選択して下さい。

f:id:moneygamex:20170618120725j:plain

f:id:moneygamex:20170618120740j:plain

振替を行なうと下画面にある表の数値が移動しているのがわかります。

f:id:moneygamex:20170618120917j:plain間違えてしまった場合は、逆の操作で貸仮想通貨⇒取引アカウントに戻すこともできます。この移動は手数料などは現在(2017年6月)はかかりません。

f:id:moneygamex:20170618121454j:plain残高を移動したらトップページに戻ります。貸仮想通貨アカウントに移動した額が表示されているのがわかると思います。画面の左にある「コインを貸す」を選択します。

f:id:moneygamex:20170618122534j:plain貸出通貨の種類や期間、どれだけ貸すのか入力します。XRPリップル)を90日間10000XRPを貸す場合には上図のような入力・選択になります。

「返却時に再度貸出申請を行なう」はデフォルトでチェックが入っていますが、僕はお試しということで外しました。ここは後からでも変更できます。

最後に、僕はリップルを貸出するのでXRPを貸す」を選択します。

f:id:moneygamex:20170618124522j:plainすると、貸出申請がされ、その下に貸出注文の一覧に注文内容が表示されます。あくまでも貸出申請段階であって、まだ貸出したわけではないので注意です。

 

個人ウォレットや他の取引所から暗号通貨を入れる場合

Trezorなどの個人ウォレットや他の暗号通貨の取引所から預ける通貨を入れる場合はこちらです。

f:id:moneygamex:20170618130114j:plain貸仮想通貨アカウントのトップページにある上画面の赤丸の「コインを受けとる」を選択します。

f:id:moneygamex:20170618130422j:plain通貨の種類を指定します。ただし、送ることができる通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リスク(LSK)、イーサリアムクラシック(ETC)、ファクトム(FCT)、オーガ(REP)、リップルXRP)のみです。

送りたい通貨の「アドレスを作成」ボタンを押して、出てきたアドレスに送金します。

ビットコインは通常入金と高速入金があります。最近では、ビットコインの利用者が急激に増え、性能が限界に達し送金詰まりが見られ、送金の到着は遅くなる時が多いです。

moneygamexx.hatenadiary.com

f:id:moneygamex:20170512135858j:plain

https://blockchain.info/ja/unconfirmed-transactionsにて、送金詰まりが確認できます。未確認取引が12万件あった時に通常送金だと1日以上かかりました。

 

入金が完了したら借入申請をして完了です。

 

貸仮想通貨は日本では始まったばかりのサービスということや、貸出中は出金できないなどのリスクがあります。仮想通貨消費貸借契約とそのリスクを読み、ご検討下さい。

僕はXRPは今のところコインチェックさんから出す予定もなく、ついに銀行のような仕組みが出てきたか~ということで、僕はとりあえず10000XRPを預けてみました。結果は約90日後に記事にしたいと思います。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~