お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくない方、お金に関して一緒に学びましょう!

イケダハヤトさん達がVALUで大金調達した件について思うこと ~個人が価値を持つ時代へ~

f:id:moneygamex:20170504182329j:plain

かにたまです。

僕が暗号通貨の世界に入ったのは、昨年の10月です。ネットニュースでたまたまビットコインの記事が目に留まり、世界で使える通貨は面白そうだな。とりあえず買ってみるか!という軽いノリで取引所で取り引きしてみました。

当時のビットコイン1BTC65000円ほどでした。正直、「高いよ!w」と思いました。もともとビットコインは1円以下でしたし、会社の売上高など参考にするものはなく、時価総額くらいでした。

 僕が暗号通貨の世界に関わるようになって思ったのは、僕が入った当初は、どちらかというと暗号通貨で長年やってきた人達がその信頼から有名でしたが、ここ最近では、タヌキの神様やら、犬やら、ゲスやら、天使やらエンターテイメント力のある新たな人達が人気を持つようになってきました。

タヌキ、犬、天使等はアバターを使い、中身は人間ですがキャラクターでやっていますね。僕はこれに凄い面白さを感じています。もはや、社会的に地位のある人間以上にキャラクターでも信頼を得られる時代ということですね。ビットコインの生みの親であるサトシナカモトさんも架空の人物であり、どんな人間かもわからない。その発案者の考えた暗号通貨が時価総額5兆近くになっています。

 

これは仮想通貨の世界だけで言えることではありません。

f:id:moneygamex:20170613151022j:plain

 例えば、ブログだとイケダハヤトさんがと何かと噂のVALUでたった3日で20億の時価総額を達成したということですが、社会的地位によらず、個人レベルで大量の資金を集めたのが1ブロガーということがとても面白いです。VALUは個人でも大量の資金調達ができる事をしめした原型だと感じています。

イケハヤさんだけが儲かるという人もいるでしょうが、将来ブロックチェーンの仕組みが発展すれば、資金の流れなど全て記録が残ると思っていますので、問題はないと感じています。そして、個人の信用からお金を調達したり、生み出すことがより容易になると思います。会社単位でも時価総額20億集めるって難しいですよね。イケダハヤトさんはもともとサラリーマンだったと聞いています。

 Youtubeなども面白いですよね。芸能人もYoutube動画をやっていますが、チャンネル登録数はヒカキンさんやヒカルさん等のもともと一般人の方が多かったりします。ヒカキンさんはバイト、ヒカルさんは工場務めだったそうです。

 インスタグラム渡辺直美さんより、有名だったり社会的地位がある人が多いのですが、すごいフォロワー数だったりします。

 このように、それぞれの媒体で違う人達が人気を博していますので、言うなれば誰にでも力を持つチャンスはあるなと感じています。これはメディアや外部の力に左右されない個人が価値を持てるチャンスだと思います。

 日本の個人資産額は1700兆であり、国内企業(法人)の内部留保は400兆。暗号通貨やVALUなどは小額から投資できますから、こういう小額でも多人数が大きな意志を持って動き出したら大きなパワーになる。ということです。イケダハヤトさんが個人でもVALUで時価総額20億集めたことができた件は僕はまだ始まりだと思っています。

 今の会社の状態では不自由なことが多いです。例えば、ビジネスパートナーの商品に欠点があってもレビューには書くことは許されず、修正が速攻で入れられます。特に現在の社会的地位が上がるほど、マスコミ等に激しいバッシングや処分などを受けます。そうならないために本音を言えないことは、嘘をついていることになりますので、信頼を得ることができません。したがって、しがらみがなく、本音を言える個人が強くなるのは当然かもしれません。すでにネットインフラが整っていますので、誰でも今や誰でも情報が発信できる時代です。これからは個人がより強い力を持つ時代に突入していると思います。

 すでに個人での情報発信により格差は生まれています。何もしていない方は、ブログでもYoutubeでもインスタグラム、ツイッター、ラインでも何でも良いので、ソーシャル発信を始めた方が良いと思います。

 

 


人気ブログランキング

人気ブログランキングにも参加しています。 良かったら応援お願いします~