お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくない方、お金に関して一緒に学びましょう!

閉鎖続出!HYIP投資は詐欺?噂のHYIPについて書いてみる

f:id:moneygamex:20170425185959j:plain

かにたまです。

最近、暗号通貨について調べて見ると、「HYIP」という言葉をよく見ます。そこで、本日はネット上で噂のHYIP投資について書いてみたいと思います。

HYIP投資とは?

HYIPとはHigh Yield Investment Program(高収益投資プログラム)の略。これは、わずかなお金を預けることで大きな収益を期待できる投資商品です。日利1%以上のものがほとんどです。しかし、ハイリスクであり、お金を失う可能性もあります。調べて見ると主に海外でオンラインで会員を集めています。

 

HYIP投資は詐欺なの?

HYIPは、厳密では詐欺ではありません。(2017年4月25日時点) ただし、HYIPは勧誘により紹介者に紹介料としてお礼のお金がでる仕組みがほとんどです。そのため無理な誘いや煽り文句でネット上で勧誘する人が見られます。「必ず儲かります!」「先行逃げ切りで利益がある」「後から参加すれば損しますよー」などといって勧誘するのは違法になり、処罰対象になることがあります。

多くのHyipがなぜ詐欺として扱えないという理由は、Amwayアムウェイ)などが詐欺として取り締まられないのと同じです。Amwayなどは連鎖販売取引MLM)と呼び、規制はかなり厳しくなっているものの、日本の法律でも合法に認められた方法です。したがって、アムウェイは普通に活動することができています。なぜ、この無限連鎖講の防止に関する法律に引っかからないかというとから徴収した金品で上に報酬が発生しているわけではない"からです。マルチ商法の仕組みはあくまで分配しているのは商品の販売代金の一部であり、会員費や入会費を再分配しているわけではありません。このため、無限連鎖販売の防止に関する取引に引っかかりません。

HYIPは、仕組みとしては下位の人が上位の人に直接寄付している形になります。サービスはただ誰にあげればいい、とかシステム上のサポートをしているに過ぎず、BTCのやりとりも個人間のウォレットで直接取引のみとなるようです。したがって詐欺にはなりません。(HYIPの寄付系はねずみ講なのか?MyCashPool、crazeBTC、AIDP2PBIT - yuma's LOGより)

一方、絶対にアウトなのは投資商品として、運営会社側が登録をしていないことです。金商法により、結局、日本ではHYIPのような投資商品を扱うことをできるのは登録業者のみで、未登録業者は違法で話になりません。
http://www.fsa.go.jp/ordinary/fund/
http://www.toushin.com/faq/structure-faq/kinyushouhin/

 

HYIPは何故短期商品なのか?

HYIPは短期商品ですね。理由は資金巡りが難しいからです。真面目に稼ごうとしたら日利1%でも大変だと思います。しかも毎日利益を出し続けないといけないわけですから無理がありますよね。株のプロですら毎日勝つことは不可能です。もしできるとしたら、それこそバック・トゥ・ザ・フィーチャーのように未来がわかる未来から来た人物くらいでしょうか?

oneinvest.jp

まさにHYIPはポンジスキームという仕組みが思い付きますね。ポンジスキームの意味は上のブログをご覧下さい。もし支払い停止をするつもりがなかったとしてもバケツリレーが続くのはほとんどが最初だけでしょう。ほとんどが日利が高すぎます。オープンして短い間しか持たないものが多くて当然だと思います。

 

 

 

僕がHYIPをおすすめしない理由

HYIP大富豪がいない

HYIPは危険性が高いです。それは何処でも言われていますが、その理由がわかるのはHYIP大富豪が誰もいないことでしょう。あなたはHYIP投資を続けているビリオネアの大富豪を見たことがありますか?2017年にはビリオネアは2000人以上いますが、誰1人としてHYIPビリオネアがいません。日利1%以上が当たり前なHYIPで1人もビリオネアがいないっておかしいですよね。

あの投資の神様と言われているパフェットですら年利20%です。日利1%もあれば20日でパフェットの年利を超えますよね? さらに日利1%で資産は1年で3.65倍になります。中には複利で増えていくHYIPや日利1%以上がほとんどで紹介料も入ることを考えると、HYIP投資を色々と乗り換えて収入を増やしたとしてもビリオネアが誰もいない。これは少しおかしいですね。つまり、どこかで大きな失敗をしているということです。

これはギャンブルのビリオネア(運営者ではなくプレイヤー側です。)がいないように、利益が低くても危険性の少ないものに投資した方が良いということです。利率は低くても他に良い投資案件はあります。

 

HYIPは高確率で消える

もうこれはHYIPを紹介しているサイトを見るとわかりますが、中には長持ちするHYIP案件はあるものの大半は消えています。中には1日で消えるものもありましたので、本当にこれは博打ですね。支払いが海外、かつビットコインというのも危険です。閉鎖され問い正そうとしても海外のどこかにいるのであれば、どうしようもありません。また、ビットコインであれば記録は残りますが、匿名取引のため身元がわかりません

 

紹介者が儲かるしくみ

例えば、HYIPのSPORTARB(スポーツアーブ)の場合、

通常

7%-3%-1%-1%

代表者

12%-5%-2%-1%

以上の報酬が支払われます。代表者の12%って相当ですよね。これなら短期間で多人数を紹介できる人は、仮に短い期間で案件がなくなっても一般の方に比べると損失が少なくなります。

 

HYIPを試してみた結果

SportArb

実際、HYIPの仕組みが知りたくてHYIPを1度試してみることにしました。SPORTARB(スポーツアーブ)という所ですね。遊びで1ビットコインで60日に設定してみました。ここは、日々の支払いがコントロールされている所や、ブックメーカーで収益をあげているという仕組みなので比較的利益が見込みやすく、運営が顔を出しており、サイトのつくりや会社の身元、ドメイン等色々な面を調べて比較的まともでした。ゆえに試す価値はあるかな、と開始しました。

f:id:moneygamex:20170425183126j:plain

 1ビットコインを投資して27日経過、回収率は約42%ですね。満期で元本は帰ってくるので上手く行けば投資額の約2倍になるでしょう。

 開始後、早速、支払いが停止になりましたが、土日は支払いはできないようですね。今のところは継続して利益が出ています。ただし、満期完了後はもうやりません。理由は仮想通貨の取引とは違い、1ビットコインほどの投資でも落ち着かないからです。預けている間はほぼ何もできませんので自分には向かないと思いました。

f:id:moneygamex:20170425185249j:plain

↑1日1%以上の報酬が出ていますが、複利運用ができたりと日利を払い続けるのは、なかなか難しいと思います。もしこれが永久に続いたら誰もが億万長者になると思います。実際に中身を見て、仕組み的に厳しいと感じています。なお本日の出金は確認されていません。飛んだ可能性があります。

 また、SPORTARB(スポーツアーブ)投資後、HP内部などを調べていくうちにHYIP投資自体に無理があるシステムだとわかると同時に、HYIP長者がいないこともわかりました。ここで儲かっても続けていればいずれ痛い目に会うと思ったからです。

 僕はこのHYIPの仕組みではリスクがありすぎると思いました。運営と紹介者ならある程度は稼げると思いますが、アムウェイなどと同様に上以外は稼ぐのは難しいかもしれません。いや、HYIP運営が飛び(消え)やすい点でアムウェイ等よりも稼げないかもしれません。もし、あなたがやるとしたら僕はおすすめしませんが、必ず余剰金でやってください。本当にカジノや宝くじの感覚ですよ、HYIPは。少なくとも僕はそう感じました。

 

ビットコインを取り扱っているコインチェックの登録はこちらから ↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 


人気ブログランキング

人気ブログランキングにも参加しています。 良かったら応援お願いします~