お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくない方、お金に関して一緒に学びましょう!

仮想通貨について学ぶ

f:id:moneygamex:20160723185736j:plain

以前、僕は仮想通貨「ビットコイン(BTC)」の取引所「マウントゴックス」の倒産により仮想通貨について興味を持ちました。

 

www.sankei.com

仮想通貨は現実に存在しないお金です。

僕は仮想通貨に対して、TVゲームとかで使われるお金でしょ?と思っていました。

 

それがこの事件を見て

「仮想通貨が消滅したってどういうこと!?」

と思い、興味を持ちました。

 

 

仮想通貨とは簡単にいうと

「インターネット上にしか存在しないお金」です。

それが普通にお店で使えて円やドルと交換できたりもします。

 

先ほど僕が思っていたTVゲームで使われるお金に比べると

現実世界でも使うことができる点で大きな違いがありますよね。

 

TVゲームで使えるお金なら

カジノなどで大損しても問題はありませんが、

仮想通貨は、現実でも使えるという点で大きな問題になったわけですね。

 

仮想通貨は、

問題になったビットコインだけではなく、

オーロラコイン、リップル、ライトコインなど様々な仮想通貨があります。

 

僕がすごい不思議に思ったのは、

こんなあまり信用のない、つまり訳のわからない仮想通貨に

お金を注ぎこむ人がいるのか?と思いました。

 

 

▼ 仮想通貨が作られた流れ

インターネットでバーチャルなお金があったら面白いよねと考えた人達がいた

つまり、仮想通貨が世界で通用すると考えた人がいた

なんか面白そうだなとITに詳しい人達があつまり、

どうやったら安全にできるか、信頼してもらえるか?と意見を言い、仕組みを考えた。

ネット上のやりとりで見知らぬ人達同士が意見を言いあい、進めていったのは面白いですね。

試行錯誤の下、仮想通貨がつくられた

実際に通貨として使われて良かったため、需要があがり価値が上がった。

 

 

 

▼ 電子マネーとの違い

電子マネー

電子化された現実のお金で出し入れをスムーズにする

電子化されたやりとりですので、財布からお金を出したり、お釣りを渡したりする時間がなくなり買い物などがスムーズになります。

 

・仮想通貨

仮想通貨は、インターネット上のお金で世界共通の単位にできることは特徴です。

ある意味で世界共通のお金として使えので、手数料などもあまりかからず、全世界でやりとりができるのが特徴です。2009年から開始されたといわれています。

 

現在は主に投機、つまり儲けるために売買が多い仮想通貨。

といいますのは、最初は全く信頼がないので安く仮想通貨が買えます。

価値を持てばすごい価格になるわけです。

 

実際に初期にビットコインを2400円ぶん買った男性が

4年後に思い出して価値を調べたらなんと1800万円になっており

それを元に家を購入したようです。

 

たった4年で2400円→1800万ですからね。

それを聞いて、こんなに稼げるのかよ!と

さらにやる人も増えるわけです。

 

なんか面白いですよね。

よく考えたら1万円札とかもタダの紙ですからね。

1万円札なども日銀が発行して国が法律でその価値を定めているから

みんな使ってるだけなんですよね。

 

実はこれは人間にもいえることで

価値さえ高めて需要が増えれば

お金なんていくらでも稼げそうな気がしました。