お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくないのでゼロから学ぶブログ

お金で悩みたくない方、お金に関して一緒に学びましょう!

コカコーラを最安値で購入するために学んだ、実は1番お金を節約できる方法

 僕らは無駄な消費が多いことに気がつく。

 

 

例えば、このコカコーラ。

自動販売機で買うと1本160円になる。

仮に1日1本飲むと160円×365日=58400円

年間で5万8400円となる。

 

1日あたりだと大した額に見えませんが、

年間にすると結構な額になりますね。

 

好きな人は毎日でも飲みたい人がいると思う。

 

もちろんお金を使うのはもったいないので

我慢するという選択肢もあるのですが、

 

どうしても我慢できない人のために、

「できるだけ安く購入する」という方法を考えてみました。

 

コーラを買うために出費をおさえるコツは調べてみると色々ある

・大量に買う(まとめがい)

・ネットで安い店を探して購入する

・1.5リットルサイズのような大きなものを買いこまめに飲む。

→スーパーなどで1.5リットルが150円以内のものなどが普通にある

・コカコーラの株主になりポイントを貯め、そのポイントで手に入れる。

 

 

僕はネットでまとめ買いが1番楽な気がしました。

まず買い物に行く必要がなく配達されていくので持つ必要がなく楽な点。

地元のスーパーなどよりも安いことが多い。

 

難点は注文してから届くまでに時間がかかるのと、

安く済ませるまとめ買いは大量に買うほどお得なるので、

最安値を目指すなら大量に買う必要がある。保管場所が必要になります。

 

 

 

f:id:moneygamex:20160716182129j:plain

ちょこっと調べてみると、

500mlの24本入りの最安値は1998円(送料込)

 

ネット購入の際は、

送料が結構かかりますのでそこも見ておくといいです。

 

1本あたり●●円と書いていて、とても安いのに、

送料を含めると、結局、1本あたり3桁の値段・・・

という所もあります。汗

 

上の箱買いの場合、

1998円×365日÷24本=約30386円

年間にするとこれだけになります。

 

 

自動販売機で買うと、58400円なので、

 

58400円-30386円=28014円

 

購入する場所を変えるだけで

たかが160円のコーラでも大きな差がついてしまいます。

 

 

 

f:id:moneygamex:20160716180732j:plain

画像:Yahoo!ファイナンス

 

 

そして、僕が注目したのは、コカコーラの株主優待

最低の100株の3年未満で45ポイントですね。

 

投資金額は約29万かかりますが、

基本的には投資額は減りません。

 

コカコーラ社は大きな会社で実績もあるので、

急に潰れることはほぼほぼ無いです。

 

なお、この45ポイントで500mlのコカコーラが

18本無料で手に入れることができます。

 

つまり、タダで飲めます。

 

欠点としては、

初期費用がかかるのと、

頼んでから1ヶ月ほどかかりますが、

無料で購入できるので1番の節約になります。

 

僕はお金の勉強をしてて思うのは、

初期費用こそかかるものの、長い目で見ると

1番お得なことが非常に多いことに気がついてきました。

 

僕のようにこうした長期的な考えもあるんだな、

実はお得なのかもしれないな、と学べていただけたら幸いです。